#PanDagruel

Month: 1月 2018

QRRRRRRRRRRRRRRR

段々わかってきた。

QRコード→印刷→スマホ:印刷時の精度が読込不可に繋がる
QRコード→画面→スマホ:媒体を一つ減らすと50文字くらい読取余裕(先日までの2倍)

あとは、誤り訂正レベルを7%(Low)まで下げると、だいぶ模様が簡素化される。今まで読取不能が頻発していたのは、7%ではなく、30%にしていたせいだった。
あとは、アルファベット及び半角英数だけだと精度が上昇するようだが、我等全角民族。
そして、もっと進化したiQRコードというものがあるらしいが、作成ソフトが有料のようで断念。

 

んー。誤り訂正7%にして読込上下を固定にしたら、かなり読み込めるようになったぞ。600~700文字くらいも多分キッチリ。

新旧技術でコンプラ突破

先日から実行中。

無茶苦茶だが

「職場テキスト打ち→QRコード生成→スマホ読込→Simplenote→自宅PC」

という流れ。

 

これならSkyseaの監視も最低限で済むのでは、と。

問題は、長文になると読み取り精度が格段に落ちるため、幾つかの短文に分けねばならない辺り。
面倒臭いがある程度妥協して使ってみたいところ。twitter140文字くらいが現実的な上限か? と思っていたが150bit程度が現実的っぽいな。

Copyright © 2018 #PanDagruel

Theme by Anders NorenUp ↑