#PanDagruel

Category: その他 (page 1 of 2)

除湿機

今のアパート、昨年から上階のクソ学生が昼夜関係無くコンプレッサ式の除湿機を稼働させるために、不眠になって不動産屋と住人と所有者に苦情を回してもらった事があります。

現在は「夜は基本的にやらない」、「昼間タイマーでのみの使用」、という取り決めでやってもらっています。マジクソ。

で、まあ。大学生じゃしゃーない、という部分と(俺も学生時分は・・・)、築ウン十年の木造アパートに普通に住むって難しいという点(実際寒いし壁薄い)を考えると、一概に住人のモラルだけでどうこうという問題でもないけど、マジクソ。
そんなこんなで、対応対策というわけではありませんが、俺も除湿機を購入しました。

意趣返しとかじゃないですが、

「人様に迷惑かけるほど強迫観念的に使用するというものならば、どんなに快適になるのか」

を試してみたかった、というのはあります。
ほぼ10年ぶりに除湿機を買ってみたのですが、以前使っていたのがデシカント式で、今回はコロナのP(コンプレッサ式)。

五月蠅いなコレ。これは流石に夜中頭の上で鳴らされたら殺意案件ですわ。

Moto X Play パケ詰まり問題

住居→職場の4kmくらいでほぼ毎日接続出来ない状態が発動し、怒りの余り筐体叩き折ろうかと考えていた辺りに見つけたこちらの記事。
http://museong.blog47.fc2.com/blog-entry-1743.html

Fonepadと言えば、俺も購入検討してたけど余りにも悪名高くてスルーした奴ですな。

Android Update等はともかく、上記URLに”IIJmio SIMは「推奨設定であるPAPかCHAP」を「CHAP」”というのがあり、チャレンジ。

そーいや、前の筐体であるXperia T2も「どっちか」に設定しないと通信出来なかったなー、と薄ぼんやり

 

ちなみに、結論としては『この方法”だけ”ではダメ』で。実際、以前より速度早くなるし、パケ詰まりは無くなったのですが、かなり不安定に。アンテナは立たないしブツブツ切れるし。

その上で、更に色々調べた結論として

認証タイプ:CHAP
APNプロトコル:IPv4
MVNO種類:SPN

これが最適解かなー、と。LTE掴むのも信じられないくらい早く通信状態もCHAPのみより安定。

上記設定は「Android 5.X以上のNexus端末で通信不安定&パケ詰まり対策で成功例のあるもの」の集大成。Moto Xは実際、Motolora名のNexus端末だから効果があったのかな。

Moto X Play適当感想

基本的に後発レビューなので自分也の感想を。
確か当初は「技適無し」だったはずが、「技適有り」になっててニンマリ。Motoloraの日本公式にも名前出て来てて更に良し。
T2UのAndroid4.4から一気に6.0に上がったのでシステムUIわからんちん。現時点6.01で隔世の感ある。
スナドラ61x積んで25Kくらいで購入出来るので現状のミドルハイ帯最強コスパじゃないかな。電池もZenfone Maxより劣るものの3600mahで標準以上というのも○。そして省電力モードにすると恐ろしいまでに電池が減らなくなるのもいい。

 

前評判通り、安いNexus的な物で、プリインストールアプリがGoogle標準”しか”ないため、凄くスッキリ。感動を覚える程。

 

主要MVNO設定が既にあってSIM入れるだけで自動認識してくれるので便利。しかし、速度早いWifiを掴まないので4Gのが早かったり、4Gもsim挿入後1H~くらいでどうにか掴んだりで少し不安。一度掴むと快適なんだけど。

なお、SMS付SIMじゃないとアンテナピクト&セルフスタンバイ発生するらしいが未確認。

 

T2UでLTE0本(接続はする)だったウチの職場でも4本以上立つ。電波対応万歳! 次ファブレット買う時も電波対応で選ぼうと硬く誓った。

お守り程度の撥水加工有。防水じゃないから風呂はダメだろう。酒零したとかならいけそうか。

 

背面に向けて楕円を描いていることもあり、新しい機種にしてはかなり厚め。でもゴツい背面素材の効果でかなりホールドしやすい。その辺り、完全に中国面に堕ちきったLenovoと違い、まだアメ系企業らしさはある。本当にゴツいデザインで、人にはお勧めしづらい無骨さは好みが分かれそう。

 

先人のレビュー通り、時々引っかかったような挙動があるのが×。

 

しかし、4年前のミドルロー機からの買い替えによるスペック爆上げ感は素晴らしく、今まで二の足を踏んでいた処理普通アプリ等にも手を出せそうである。
こんなとこか。

au夏新作モデル

んー。発表機種だけ多く目新しさは無し。

HTC10とLG OEMスマホくらいがマシな部分か。

 

一応、第一弾と銘打っているので次に期待。まあ、Zenfone3くらいが関の山だろうが・・・。

で、期待していたWindowsは無し。
さて、第二陣まで待ってからになるが、「NMP」か「ガラケー白ロム」かな・・・。

H28年度一発目

生きてます。引っ越しからまだ一ヶ月経ってないし、怒涛の4月とGW沖縄旅行が終わって、まだ5月という現実が耐えられない。
今回転勤してわかったのは
・従業員が少ない職場の方が仕事量が少なくて楽
・人数の多い部署=一人の負担が少ない、では無い
・転職して10年以上、毎日定時部署があるなんてウソだろー、とかずっと思ってたけど、ある
という3点。

まあ、これまでの経験及び業務技術の積立あってのことだけど、目から鱗。

引越は現状一点除くと満足。というのも「鉄筋→木造」という事で、ここまで生活音が入って来るか、というそういう。私自身はあまりそういう事柄を気にしない人間ではあるのですが、だいぶ違うなあ、という印象。1Fだから余計に感じるのかも、という。
しかし、前の住宅と比べて圧倒的に気密性は高いし、同じくらいの畳枚数に関わらず広いし(積和不動産の畳面積は0.7掛け)満足ではあります。
まだ引越段ボールが片付いていない部分もあるので、そこは今月中に頑張りたいですが、やはり荷物も少し減らして行かなきゃならないなあ、と心新たに。

ちょっと誤算だったのは所謂「自炊代行」が3月に”著作権法違反”の判決が下ったことですな。かなりショックです。

引っ越しした後に頑張るとか色々考えていたのにな・・・。諦めてBookoff等に頼んで行きます。。

初夏の物欲祭り

・タブレット
いい加減今まで使っていたタブレットが大きすぎて、重すぎているきらいがあったので、7インチ→6インチとしたい。つまりファブレットだ。
候補は

1:Xperia Z Ultra
最安42K。ご存知Xperiaで評判も上々。
問題は安いトコは品薄で、高いトコは50Kを超えるトコだ・・・。

2:Asus Zenfone6
33K。Asus最新タブレット。
性能では他よりも一歩劣るが、大容量バッテリーと併せて長時間駆動が見込まれる。4.4へのUpdateが見込まれており将来も磐石。
昨年出た機種Fonepadが通信出来ない等のエラー満載だったのが危惧点。

3:ZTE Grand S2
50K。ZTEのフラグシップで高性能大容量であるが、やはり高いのがネックか。
あと、まだ日本国内で販売してるトコ見た事無い。中華ながら古株Android勢力なのでサポートも期待出来るか。

4:CherryMobile Omega XL
29K。インドネシアメーカー。
コスパはいいが性能は汎用。気になるっちゃー気になるんだが・・・山塞と同程度だろうと思うと不安。

5:lenovo A889
29K。既に中華メーカーになってしまったlenovoだが、ブランドの安心感はある。
コスパはCherry比較でも更に高く、性能もマシマシ。

比較論だが、Zenfoneが妥当かね。
しかし、使ってweb閲覧とtwitter等だけなのでlenovoでもいい。コスパ上々だ。現在もlenovoだが、一度AndroidのUpdateも有りサポートはまあまあいい。

・VGA
現在使用中なのがHD7870だったのだが、近日動作が怪しく更新検討中。
一番の問題は、性能的に未だミドルレンジを維持出来ているカードなので、乗り換えが困難だという事。
・AMD
R9への変更コスパが悪すぎる。敢えて現状変更する意義を見出せない。
・nVidia
760辺りならば変更コスパ良好。もう一息で770と行きたいが、この辺りからだいぶ財布が辛い。

VGAについては、PCの調子見つつかなあ?

衆院選挙を前に思う

私見。

・自民党
ここしかない、とは思うものの、批判覚悟であえて言うならば安倍元首相の体調が不安。個人的には大手マスコミと同じ見解だ。
まあ、マスコミは公で公であるという自覚無く発言したという別な問題はあるのだが。
私自身難病(というか奇病)で年中体調悪い悪いを繰り返し休みがちで、「こんな休み多い上司はイヤだ!」と自発的に昇進をさせてて欲しくないということを具申していたりする。
いくら優秀かつ有望でも、トップを下りざるを得なかった程の病気の前例がある人間をトップに再び据えるというのは、下々からすると不安でストレスなのは間違いない。本人はもっとストレスなんだろうけど・・・しかし、それを踏まえて不退転でやっていく覚悟が、現在本人からは見えて来ないのがなんとも。
美辞麗句で票を釣れる時代は民主党政権と同時に終わったのだ。

・民主党
敢えて良く言えば、政権を運営するという経験を”最後まで”積んだ政党になった。今の民主は過去の旧民主党ではなく”新”民主党だと思う。全方位土下座靴舐尻舐外交の危険性はそのままだが、政権末期になり漸く成長の発芽が見え出したのは喜ばしいことである。主流を除いた、選択肢に数える事の出来る政党になったのではないだろうか。
もう一度はやらせたくはないが。

・未来
生まれ変わった”旧”民主党。選挙と政権交代は金になる・・・政権交代ビジネス会社である。
優れた思想も政権運営も国際政治における国の威信も、結局のところ自分の快楽のために私腹を肥やすことが一番大事という、誰もが人間の汚い面として目をそむけていた、言わば聖域に公然と踏み込んでいるのは新時代の政党として評価したい。近未来SF小説等にある未来日本において良く見かける企業国家に通ずるものがあり、未来に生きているとも言える。
しかし、それは我々が望む未来ではない。

・維新
橋本市長の思想とリーダーシップに支えられてきたが、直前になり「選挙は数である」という真理に気付いてしまったのが運の尽き。最早理想は建前となり、力なき正義を求めるよりは、旧民主党のように「政権を取ってから考える」ように方向転換してしまった。
旧民主が親なら、現民主は腹違いの弟で、未来はクローンで、維新は、残念ながら直系の子供。
そう考えると平成の維新というものは旧民主で成されてしまっていたんだなあ、と感慨深い。

・他
個人的に見ると、無所属(元民主除く)以外の政党で見るべきものは少ないように思える。
社民党は社会党らしさを震災以後も遺憾無く発揮しているのは諸手で褒めたい。
入れるかどうかを別にして。

いざ一関!

今週末は一関全国地ビールフェスタです。
http://www.ichitabi.jp/information/page.php?p=231
土日会場で俺と握手。

不適切会計処理

まあ自分の恥でなんだが、優先事項として温めてしまった業務が、この度不適切会計認定を頂きました。
多分減給処分なんだろうけど、上司からは「首を洗ってろ」と言われました。HAHAHA

小沢一郎日本独裁をネガらずに甘い汁を吸うプラン

ワイドショー等のTV報道を毎日見ているわけでもなく、ニュースはインターネット主体で取る世代の中には、民主党及び小沢一郎の暴走、独裁を危惧する声が挙がり、更には桜田門外などという物騒な話も出ている。

政権交代に宝くじのような、格差の一発逆転を求めた人には残念だが、小沢一郎独裁政権ではそのような事は一切起こりえない。
弱者は只搾取されるだけの世界が待っている。

しかし、諦めてはいけない。
北朝鮮を上回る暴虐王国と化した日本国、その終身総統である小沢一郎閣下の下では、利権を貪る事が唯一の繁栄の道であることは間違いない。
幾つか検討段階ではあるが下記に記しておこう。

・民主党に入党する
敢えて誤解を恐れずに言わせて貰えば、民主党はナチスより中国共産党に近い。
距離もそうだが、体質が。いずれ「党員にあらずんば人でなし」と言われる日も遠くない。
中国共産党員が中国でどれだけ暴利を貪り法を蔑ろにしているかわかるだろうか。SSがどれだけ第三帝国で暴虐をしながら問題なかったことがわかるだろうか。
個人的、道義的感情を一切考えないのであれば、来るべき民主党独裁時代に備え民主党党員になっておくのは間違いなく利益がある。しかも、独裁になる前の党員であれば確実に旨い汁が吸える。
株や投資に比べれば非常に期待できる”先物”だ。しかも、年会費6,000円。
もしも、リスクを考えたいのであれば年会費2,000円のサポーターもお勧めだ。もしも政権転覆になった場合罪が軽くなる。
更に更に個人献金なども利用し貢献度を高めた場合、犯罪を犯し罪を被った場合でも我等が法律バスター千葉法相が免罪してくれる可能性も有り、金銭面以外での恩恵も非常に大きくなる。

・岩手県に移住する
今まで数ある独裁者も皆行っているのが、”出身地優遇制度”である。
日本のチベットとも馬鹿にされる岩手県であるが、総統閣下の出身地であることを考えるのであれば、税金や手当て関係で他地域とは比べ物にならない恩恵が発生することは、火を見るより明らか。
既に、現時点ですら岩手県への優遇措置が存在しているのだから、期待せずにはいられない。
事業仕分けでも、岩手県の事に関しては[完全な聖域]であった。
しかも、今の知事は、小沢の秘蔵っ子。はっきり言って確定したようなものである。

・事業を立ち上げる
ダミーの事業を立ち上げ、小沢一郎後援会のような団体を作り、民主党の主だった議員・閣僚の名前を賛同員として発表する。
おそらく、「そのような会に名前を貸した覚えはない」という通達が来ることと予想されるが、その場合に「小沢総統閣下への後援に賛同しないということは、閣下の権力に強い反感を持っている、と閣下に直接伝える」と、逆に資金をせびる。
コレは団体自体は独裁前に設立しておき、団体住所は出地である岩手県奥州市にし、活動自体はWebによる啓蒙、とでもしとけば良く、Webページ作成、メルマガ登録、サポーター程度登録必要か。
ハイリスクハイリターンで億万長者になれる可能性があるが、強請と大して変わらないなw

私は現時点では、「4年後の解散総選挙はない」と思っています。
”ありえない”ではなく”無い”のです。

渇望していた権力を手に入れた独裁者が、国民の意を問うことをわざわざするとは考えにくい。
今、日本の主権は国民ではなく、日本国終身総統 小沢一郎 現人神閣下にあるのです。

クーデターでも起こらぬ限りはあと10年は独裁政治になります。

戦中から日本人は上位者に飼われ慣れており、武力的なクーデターは起こらないと断言できます。
かと言って不満を持ち、生きていくのも辛いものがあります。

そこで、一度しかない人生です。
独裁政権の体制側について旨い汁を吸いましょう! 議会民主制の終焉を嘆くのではなく喜びましょう。
どうせ人間死ぬんだ。自分達が死んだ世界の事は気にせず酒池肉林を目指すのも悪くない。

※重要
保身のために適度に、野党や海外メディアに情報流せば、政権転覆後に裁判で罪が軽くなるので忘れずに。

あと、これはネタです。多分。

Olderposts

Copyright © 2017 #PanDagruel

Theme by Anders NorenUp ↑